【初心者向けのGAS】スプレッドシートの文字を太字にする方法

よこのじ(@yokonoji_work)です。

Google Apps Script(GAS)で「文字を太字にする方法」をご紹介します。

スクリプトを使って、スプレッドシートの値の取得値の書き込みが出来るようになると、特定のデータを装飾したいと思うようになります。

毎月のデータを収集して、数値が向上している部分を目立たせるとかですね。そのために、まずは太字にする方法を見てみましょう。

文字を太字にする方法

文字を太字にするには、setFontWeight(“bold”); を使用します。

// スプレッドシートを取得する
var spreadsheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();
// シートを取得する
var sheet = spreadsheet.getSheetByName("シート1");
// セルを取得する
var range = sheet.getRange(1, 1, 1, 3);

// 対象セルの文字をboldにする
range.setFontWeight("bold");

これにより、対象のセルにはBoldがかかった状態となりますので、文字が太字になります。

上の例では、A1:C1の範囲を太字にしています。

文字を太字にする

このように太字の装飾ができるようになると、ある値と比較して大きければ太字にする、といったことが可能なので、事務作業を自動化できるかも!?

 

文字に色を付ける方法については「【初心者向けのGAS】スプレッドシートの文字に色を付ける方法」を参照ください。

会社にいると、何時間・何円削減したかで評価されることが多いからGASは覚えておきたいですね。