【初心者向けのGAS】スプレッドシートにダイアログ メッセージをポップアップ表示する方法

よこのじ(@yokonoji_work)です。

Google Apps Script(GAS)で「スプレッドシートにダイアログ メッセージをポップアップ表示する方法」をご紹介します。

GASでダイアログメッセージ

画面右下でポップアップするトーストメッセージについては「【初心者向けのGAS】スプレッドシートにトースト メッセージをポップアップ表示する方法」を参照ください。

スプレッドシートにダイアログ メッセージをポップアップ表示する方法

ダイアログ メッセージを表示させるには、msgBoxメソッドを使用します。

Browser.msgBox('ここにタイトル', 'ここにメッセージ', Browser.Buttons.OK_CANCEL);

この例では、次のようなダイアログが表示されます。

ダイアログのタイトルとメッセージ

表示位置はスプレッドシートのちょうど真ん中となります。このダイアログは、何らかのボタンを操作しない限りずっと表示されます。

なお、タイトルの記述を省略した場合は、メッセージとボタンのみを表示させることができます。

確認ボタンの表示内容を変更する

先ほどの例では「OK」と「キャンセル」ボタンが表示されていましたが、ボタンの種類は変更することが可能です。

変更可能な内容はButtonSetで定められています。

「OK_CANCEL」の部分を「OK」に変更すると

Browser.msgBox('タイトル', 'メッセージ', Browser.Buttons.OK);

ダイアログにOKボタンのみ表示

「YES_NO」に変更した場合は

Browser.msgBox('タイトル', 'メッセージ', Browser.Buttons.YES_NO);

ダイアログに はい と いいえ ボタンを表示

「YES_NO_CANCEL」に変更した場合は

Browser.msgBox('タイトル', 'メッセージ', Browser.Buttons.YES_NO_CANCEL);

ダイアログに はい いいえ キャンセル ボタンを表示

これらのボタンを押すと、表示に応じた戻り値を得ることができます。

  • はい:yes
  • いいえ:no
  • OK:ok
  • キャンセル:cancel

次のように、ボタンを押した結果を変数に格納することができますので、ボタン操作による条件分岐が可能です。

var select = Browser.msgBox('タイトル', 'メッセージ', Browser.Buttons.YES_NO_CANCEL);

人の操作に応じた処理を実行できるので、応用していろいろなことができるようになりそうですね。

 

【初心者向けのGAS】スプレッドシートにスクリプト実行メニューを追加する方法」と組み合わせたりして、マウス操作で直感的に使えるものにしていくと誰でも使えるようになりそう。

Google Apps Script(GAS)のドキュメントは不親切な感じなので、本が手元にあると良い。