【初心者向けのGAS】スプレッドシートのセルの値をコピー & ペーストする方法

よこのじ(@yokonoji_work)です。

Google Apps Script(GAS)で「スプレッドシートのセルの値をコピー & ペーストする方法」をご紹介します。

特定のセルを指定する方法は「【初心者向けのGAS】スプレッドシートの範囲指定したセルから値を取得する方法」でご確認ください。

スプレッドシートのセルの値をコピー & ペーストする方法

スプレッドシートのセルの値をコピー & ペーストするためには、対象のシートを指定しておく必要があります。

// スプレッドシートを取得する 
var spreadsheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); 
// シートを取得する
var sheet = spreadsheet.getSheetByName("シート1");

セルの値をコピー & ペーストするには、copyToメソッドを使用します。

sheet.getRange(2, 2).copyTo( sheet.getRange(2, 3), {formatOnly: true, contentsOnly: true} );

この例では、sheet.getRange(2, 2) でB2セルをコピー元として指定し、そのセルに対してcopyToメソッドでコピー先を sheet.getRange(2, 3) = C2セルと指定しています。

セルの値をコピー

{formatOnly: true, contentsOnly: true} はオプション設定です。不要なものは true の部分を false に変更してください。

  • formatOnly ・・・ フォントの色や塗りつぶし、中央寄せなどの装飾設定もコピーする
  • contentsOnly ・・・ セル内の文字や数値などの値をコピーする

 

コピー&ペーストではなく、カット&ペースト(セルの移動)をしたい場合は「【初心者向けのGAS】スプレッドシートのセルの値をカット & ペーストする方法」を参照ください。

Google Apps Script(GAS)からスプレッドシートの操作を行えるので、いつもやっている単純作業は自動化できる。