【初心者向けのGAS】スプレッドシートのセルに色を付ける方法

よこのじ(@yokonoji_work)です。

Google Apps Script(GAS)で「セルに色を付ける方法」をご紹介します。

【初心者向けのGAS】スプレッドシートの文字に色を付ける方法」もご紹介していますので、参考にしてください。

セルに色を付ける方法

色を指定する方法にはいくつかありますので、確認していきましょう。

対象のセルに色を付けるためには、次のようにセルを取得しておく必要があります。

// スプレッドシートを取得する 
var spreadsheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); 
// シートを取得する
var sheet = spreadsheet.getSheetByName("シート1");
// セルを取得する   
var range = sheet.getRange(1, 1, 2, 3);

色名 または カラーコードで色を指定する方法

対象のセルに色を付けるには、setBackground メソッドを使用します。

例えば、red のように色名で指定することができます。

range.setBackground("red");

また、カラーコードを使って色を指定することもできます。

range.setBackground("#FF6969");

セルに色を付ける

RGB の値で色を指定する方法

次のように、RGBで色を指定することも出来ます。

range.setBackgroundRGB(0, 0, 255);

左から赤(R)、緑(G)、青(B)で、各値を0~255の範囲で指定します。上の例の場合は青となります。

セルを青色にする

なお、すべて0なら黒、すべて255なら白です。

 

【初心者向けのGAS】スプレッドシートのセルに枠・罫線を付ける方法」も参考にしてください。

GASで年間200時間の工数削減をしたことがある。業務の中には無駄がいっぱいだ