【初心者向けのGAS】スプレッドシートにスクリプト実行メニューを追加する方法

よこのじ(@yokonoji_work)です。

Google Apps Script(GAS)で「スプレッドシート内のテキスト検索と置換をする方法」をご紹介します。

次の図のように任意の名前でメニューを追加して、メニューを選択すると関数を実行することができます。

カスタムメニューの追加

スプレッドシートにスクリプト実行メニューを追加する方法

スプレッドシートにスクリプト実行メニューを追加するには、onOpenトリガーで関数を実行します。

そして、実行する関数内でメニュー追加の処理を記述します。これにより、スプレッドシートを開いた時にメニュー追加の処理が実行されます。

function onOpen() {
  SpreadsheetApp.getUi()
  .createMenu('カスタムメニューの名前')
  .addItem('アイテム名', 'myFunction')
  .addToUi();
}

getUiメソッドは、メニューはダイアログなどの機能を追加するためのものです。

createMenuにより「カスタムメニューの名前」と表示されている部分の名前を指定します。

addItemは「アイテム名」と表示されている部分になり、任意の名前と実行する関数名を指定します。addItemを複数記述すれば、アイテム1、アイテム2のように関数を実行するためのメニューを複数設置できます。

カスタムメニューの追加

本当にメニューから関数を実行できるかの確認のために、次のような myFunction も記述してみてください。

function myFunction() {
  var yourSelections = Browser.msgBox("表示できましたか?", Browser.Buttons.OK_CANCEL);
  Browser.msgBox(yourSelections);
}

記述したら保存して、スプレッドシートを再読込みしてください。そして、メニューを選択するとmyFunctionが実行されてダイアログが現れるはずです。

メニューより関数を実行

普段使う関数をメニューに登録しておけば、すぐに実行することができますので、頻繁に使うものは登録しておきましょう。

 

非エンジニアでもスクリプトを書ける、優しいGoogle Apps Script(GAS)