aタグのhref属性を使いこなす 再読み込み、ページ内移動、リンク無効

よこのじ(@yokonoji_work)です。

HTMLのaタグについて、href(エイチレフ)属性のリンク先指定の仕方による挙動をまとめておきます。

href=””、href=”#”、href=”#!”の挙動

href=””

hrefの中に何も指定しない場合は現在のページに遷移することになりますので、表示ページの再読み込みを行うこととなります。

href=”#”

#○○とid名を指定することで、ページ内の移動が行えるようになります。id名を指定せずに#だけの場合には現在のページに遷移します。

下記のようなjQueryの処理と組み合わせることで、ページ内の移動をなめらかにすることができます。

href=”#!”

これは#id名の応用で、実在しないid名を指定することで、どこにも遷移しないリンクにすることができます。ですので、#!ではなく#nolinkなど、実在しないid名であればなんでも大丈夫です。