WordPressの投稿記事に更新日の表示を追加する方法 LION BLOG対応

よこのじ(@yokonoji_work)です。

いろいろなブログ記事をみるとき、その記事がいつ公開されて、いつ更新されたのかという表示は大事ですよね。古い記事の情報は古くて役に立たないかもしれないからです。しかし、私が使っているLION BLOGでは更新日が表示されません。そこで、テーマの編集にて更新日が表示されるようにカスタマイズしましたので、その方法をご紹介します。

LION BLOGテーマの編集

LION BLOGを例に更新日の追加を行っていきます。

43-wordpress-update-記事の上部

記事上部に更新日を追加するには、テーマ編集より「個別投稿 (single.php)」に修正を加えます。

43-wordpress-update-テーマの編集

追記する内容はこちらになります。上の画像の赤枠部分にコピペしてください。

<?php if (get_the_modified_date('Y/n/j') != get_the_time('Y/n/j')) : ?>
<li class="dateList__item icon-calendar"><?php the_modified_date('Y.m.d') ?></li>
<?php endif; ?>

解説をしておきます。

1行目のget_the_modified_date(‘Y/n/j’)は記事の更新日時を取得する関数です。この更新日時と公開日時であるget_the_time(‘Y/n/j’))を比較して、同じではない=初投稿ではないことをif文で確認しています。

  • Yは、年の4桁の数字
  • nは、月の先頭に0がない数字(1,2,3~12)
  • jは、日の先頭に0がない数字(1,2,3~31)

そして、初投稿ではないときにはthe_modified_date(‘Y.m.d’)で更新日を表示させます。表示させるときはY.m.dなので2019.01.01のように先頭に0が付く2桁表示となります。表示させるときには関数名の先頭にgetが不要である点に注意してください。

 

次に、ホームの記事一覧部分にも更新日を追加しておきます。

43-wordpress-update-ホームこちらは、loop.phpに先ほどと同じコードを追加してください。

43-wordpress-update-loopphp

さて、ここまでで更新日は表示されているはずです。しかし、公開日と同じアイコンになっています。更新日のアイコンとして適したものを追加する方法はこちらで紹介されていますので、変更したい場合はご確認ください。

LION MEDIAのカスタマイズ・「IcoMoon」を編集してWebフォントを追加しよう

FTPソフトを使って直接ファイルを操作するので難しいと感じる方もいるかと思います。挑戦される方はFTPソフトの使い方を確認しながら実施してみてくださいね。

さくらインターネット FTPソフトでホームページを公開する