わかりやすくブロックチェーンとEthereum(イーサリアム)スマートコントラクトとは何かを説明する方法

よこのじ(@yokonoji_work)です。

Bitcoinや(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)を実現するブロックチェーンは、その仕組みを知らない人に説明するのがなかなか難しいです。そして、ビットコインはブロックチェーンの説明とほぼイコールの内容で片が付きますが、イーサリアムのスマートコントラクトもブロックチェーン上で実行されていることを説明するとなると、うまくいかないものです。

現在、暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーンに触れている方は、今後これらが普及していく中で、まったくの初心者に説明をする機会もあると思います。そんなとき、こんな内容で話せばブロックチェーンやイーサリアムのスマートコントラクトがどういったものかイメージしてもらいやすいだろうな、という内容がredditにありましたので、紹介したいと思います。

ブロックチェーンとは、魔法の本である

ブロックチェーンとは、魔法の本です。あなたがその魔法の本を持っていることを想像してみてください。そして、その魔法の本のコピーは世界中の誰でも手に入れることができるものです。

魔法の本に何かを書いてみます。その内容は消すことができません。そして、書かれた内容はすべての本に同じく表示されます。

  • 書かれたデータを消すことができない
  • まったく同じデータをみんなが持つ
  • 誰でもそのデータを見ることができる

これが、ビットコインやイーサリアムを成すブロックチェーン技術です。

bitcoin innovation

Bitcoin.org

ビットコインは、魔法の本(ブロックチェーン)を使って取引を記録します。

あなたが「山田さんに1ビットコイン(BTC)をあげる」と本に書いたとします。その内容は本を持つ他の人も見ることができますので、過去に書かれた内容から、あなたが本当に1BTCを持っているのかをチェックすることができます。

あなたが本当に1BTCを持っていると認められれば「山田さんに1BTCをあげる」という内容は実現し、記録はみんなの本にも残ります。それは、山田さんが1BTCを持っているという証明にもなります。

しかし、本に書かれた過去の内容を調べると、あなたが1BTCを持っているはずがないと分かったとします。そうすると「山田さんに1BTCをあげる」という内容は辻褄が合わないので、そのようなことが書かれた本を持ちたい人はいません。その場合は、「山田さんに1BTCをあげる」が書かれる前の本のコピーを持つことを選択できます。

多くの人が「山田さんに1BTCをあげる」という内容を認めないのであれば、それが書かれた本に価値はないので捨てるしかありません。結果的にあなたが書いた内容は実現せずに、なかったことになります。

  • みんなで取引内容をチェックすることで不正を防ぐことができる
  • みんなが正しいと判断したデータを真とする
  • 記録されたデータからビットコインの所有を証明できる

これが、ビットコインが安全だと言われる理由です。

bitcoin-and-ethereum

What is Ether?

イーサリアムは、さらに高度な魔法が使える本です。この本にはプログラムを書くことができるからです。

例えば、あなたは「明日が晴れかどうか、山田さんと1ETHを賭ける」という内容とともに天気予報のWebページへのリンクを本に書くことができます。これで、賭けをするためのアプリケーションが完成です。このアプリケーションを動かすために少しの手数料を送り、結果を待ちましょう。

翌日、晴れだったらあなたに1ETHが送られますし、雨だったら山田さんに1ETHが送られます。

この賭けは、とてもフェアです。山田さんはあなたがイカサマをするのか疑う必要はなく、本に書かれたプログラムのコードをチェックできるからです。一度書かれたプログラムは修正できないので、途中で不正なプログラムを入れることはできません。また、賭けの予想がはずれたからといって、プログラムを削除することもできません。

そして、このプログラムは世界中の多くの人が持つ本に書かれています。これは、決して止まることがないアプリケーションを作ることができるということです。

  • ブロックチェーンに書かれたプログラムをスマートコントラクトと呼ぶ
  • プログラムコードは世界中のみんなが検証できるので、不正ができない
  • スマートコントラクトは停止することがなく、安いコストで維持できる

イーサリアムはビットコインよりも発展した形でブロックチェーンを活用しています。

参考:Welcome to r/ethtrader new people, let me save you some time

 

分散ネットワークだとか、暗号化(ハッシュ値、ナンス)のような話が入ってくると、そちらに引っ張られてブロックチェーンの大まかな仕組みやメリットを理解するのが難しくなります(私が初めてブロックチェーンについて調べたときはそう感じました)。そのため、「魔法の本」という形で、技術的な内容なしに分かりやすく説明できているredditの例えは素晴らしいと思います。

ブロックチェーンへの理解を助けることは、ブロックチェーンが社会に浸透していくことを助けることに繋がるかと思いますので、ブロックチェーンのことを知らないという人がいたら上手に教えてあげたいものですね。